競輪は人間同士の駆け引きが楽しめるギャンブル。

つい先日職場の同僚に連れられて競輪初体験してきたばかりの私が、その魅力について率直に記述してみました。

競輪は人間同士の駆け引きが楽しめるギャンブル。

我が国で現在公営ギャンブルとして認められているモノには競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじの5種がありますが、中でも最も人間同士の駆け引きが楽しめるのが競輪であると言われています。完全に運が全ての宝くじはさておき。競輪以外の他のギャンブルは全て馬か機械の力で動いていますから、人間がペダルを漕いで始めて動く自転車を用いている競輪が、最も選手の意向がダイレクトに反映されやすいのは、至極当然であると言えるでしょう。

ちなみに私は先日、職場の同僚に誘われて始めて競輪場という所へ行ってきましたが、想像していた以上にずっとエキサイティングなモノだと分かったので、これからドップリとハマってしまいそうです。素人の私が見ていて思ったのは、単に競輪というのはスピード勝負ではなく、むしろ戦略の方が重要なんだなというのが凄くよく分かりました。

というのも各レース1着になる選手というのは、本当に最後の最後まで前の選手を風除けとして利用しながら、その後ろにピタッと付いて体力を温存しているからです。かといって前の選手が乗った自転車が転倒してしまうと、当然その直後を走っていた選手も巻き込まれてしまい、意外にも完全に遅れていた選手の自転車が1着でゴールインする事も結構あったりするので、最後の最後まで気を抜けません。


Copyright(c) 2015 競輪は人間同士の駆け引きが楽しめるギャンブル。 All Rights Reserved.